忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

被リンク


自作自演の被リンク。外部対策として自作自演のサテライトサイトを被リンク目的のために複数作ってつなぎます。つないでいました。この自作自演のサテライトサイトを被リンク目的のために複数作ってつなぐという施策は、今では通じませんし、むしろペナルティ対象の施策になっています。なってしまったのです。自作自演でサテライトサイトを作成し、被リンク対策として利用するというのは、検索エンジン側からしてみると、大変厄介な存在であるからです。この自作自演のサテライトサイトを作るのは、1つや2つだけではないからです。逆に1つや2つだけしかサテライトサイトを作らないのであればいっそ作らない方がましです。20件~50県は被リンク対策のサテライトサイトとして必要です通常であれば。20件~50件、インターネット上で考えると、不要な存在と言えるのですサテライトサイトは。そのために、検索エンジンからしたら邪魔な存在だと言えるのです・・・。

内部要因=コンテンツ。外部要因=被リンク。内部対策⇒外部対策。コンテンツSEO⇒被リンクSEO
Google検索エンジン経由アクセスアップのポイントは「記事数」では無く「文字数」。集客数増やす
衛星サイトの記事に「関連性」は必要か?不要。非関連記事で安定上位実現可能
昔は「ゼロ評価+プラス評価」、今のGoogleは「マイナス評価」も導入
順位上げるSEOスパムに強く、順位下げる逆SEO対策・逆SEOスパム・ネガティブSEOに弱いグーグル検索エンジン
営業目的ブログとSEO集客目的ブログに分離。集客は機動、営業は人心
コンテンツSEOのみ不安定。+被リンクSEOで安定。集客ボラティリティ
被リンク対策の進め方。1位表示に向け被リンク「全体」を最適化。被リンク「部分」の最適化は捨てる
安定1位表示の3要素「コンテンツの質、被リンクの質、被リンクの量」
中長期的な「安定1位表示,安定上位表示」を実現する「SEO内部対策」の流れ・方法・やり方・進め方
「コンテンツ優先・被リンク劣後」アルゴリズム下で発生する順位現象
2012年後半のSEO対策。傾向と対策。情報量・コンテンツ不足のURL、上位表示被リンクコスト増
経営の玄人「経営家」。インカムゲイン目的の企業所有の玄人「投資家」。「経営家+投資家=資本家」

大阪府の王将(餃子)のメニュー情報Page
大阪王将 メニュー
マクドナルド 値段
マクドナルド メニュー
PR