忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

議員ブログ


アメーバブログを見ていて、気付いたことがあります。それは、議員のブログが増えたこと。ネット選挙解禁に向けての動きが活発化していますね。前までは有名な議員のブログしかなかったのに、昨日の時点で知らない議員のブログが数件増えていました。しかも増えているということに気付くくらい議員のブログが多かったのです。ネット上を検索してみると、同じように感じている方がいました。議員ブログがまた増えているとブログに書いている議員の方がいました。ブログで情報発信するのは合理的だと思います^^。最近では見かけなくなりましたが、よく駅前でマイクを使って話している議員の方がいました。暑い日も寒い日も。ですが、朝の通勤時間帯、みんなが一番忙しいときに、いくらマイクで訴えかけても、情報発信しても誰も足を止めないし聴いてくれることはありません。ブログで情報発信すれば、興味のある人に読んでもらうことが出来、訴えないことが分かってもらえますしね^^。

サイト内のURL群、営業と集客の分離。営業部隊とSEO集客部隊に編制

催眠で退行して過去の出来事を思い出すサービスページ
退行 催眠

ニュー被リンクとオールド被リンクの時間軸での増減推移の例※毎月一定「量」被リンク対策を施した場合
SEO集客アップの4要素。「安定1位表示の3要素」+「コンテンツの量」
現グーグル検索で被リンクは効か無くなっている?ノー、非常によく効く。何時効き始めるか判り辛いだけ
SEO集客の「好循環」を生み出す「コンテンツ・被リンク・バランス」
SEO集客Blogは更新日(更新頻度)固定厳禁。集客Blog群全体で集客数固定
世の中はカネ(金)では無い。「世の中はチカラ」である。力が世の中を動かし、力が世の中を変える
Google外部SEO対策の要、3要素「被リンクエイジ,衛星サイトエイジ,リンクポピュラリティ」
SEO専用URLはキーワードを真っ先に決める。コンテンツ作成はその後
SEO集客URLのオリジナル部分は集客に最適化、共通部分は営業に最適化
SEO集客手段、「ヘッドキーワードSEO,テールキーワードSEO」の違い
「コンテンツ優先・被リンク劣後」アルゴリズムで発生するペナルティ
SEO成功するキーワード割当方法2つ。ページに沿うキーワード割当てる。キーワードに沿うページ作る
熱い鉄だけを徹底的に打つ。冷めたら打たない、再加熱の努力もしない
月間検索数多いヘッドは被リンクにコストかかる。検索数の少ないロングテールは記事作成にコストかかる
PR